クレジットカードについての説明

クレジットカードについてですが、こちらを作る際には必ず個人情報として、金融機関指定の専用のCICに登録されるのが絶対不可欠です。



この情報機関としましてはどういったことが行われているかといいますと、個人の支払い債務に遅れがないのか、またどこからどれだけ借り入れをしているのか、実際にどれだけのカードを保有しているのかを情報として、共有する機関でございます。
これらの機関におきましては、あなたに借り入れをする際に、申し込みした時点で、消費者金融会社が実際に支払いを今まで遅れたことがないのか、また他のクレジット会社から強制退会を受けてないのか確認する情報機関です。

これらの個人信用を確認するためにこういった機関があるのです。



また、支払いを遅れてクレジット外車から強制退会を受けてしまいますとここにきちんと記録が残るのです。


この記録が残ってしまった場合に関しましては、今後5年間借り入れやクレジットカードを作ることができなくなってしまいます。
5年間は必ずここに記録が残ってしまうからです。



クレジットカードの信用きちんとをするためには、借りたものは必ず返して、支払いを送らせないようにするのが個人の信用につながります。また、借り入れが多い人にも関しましても注意が必要です。
ここに情報が載ってしまいますと今後他社からの借り入れが非常に難しくなってしまい、いざ借り入れを行う際にも通らないことが多くあり借り入れができなくなってしまうのです。